脇汗の原因と対策

汗自体は臭いませんが、アポクリン汗腺から排出される不要物質が細菌により分解され腐敗すると臭いを発します。対策は、臭いを抑えることに主眼をおくものや汗を抑えることに目的とするものなど種類が豊富ですので、自分に合ったものを選びます。

脇汗の原因と対策TOP

脇汗と臭いの原因

暑かったり暖かいとどうしても汗をかきますね。

人間の体には無数に汗腺があって、汗はその汗腺を通じて出てくるのですが、腋の下は特に汗腺が集中しているので、夏などは日向の中にいるだけで全身から汗が吹き出て、Tシャツなどを着ていると腋の下が汗で濡れてしみ様の模様ができたりします。

それだけならまだしも、脇汗をかくと臭っているのではないかと気がかりになります。

汗自体は水分ですので臭わないそうですが、汗腺にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類があって、エクリン汗腺は体の中にあって水分調節をする役割を果たす中で水分を放出しておりますので、臭わないといわれます。

一方、アポクリン汗腺は体毛が生えている皮下に集中していて、脂肪・鉄分・色素・蛍光物質・尿素・アンモニアなどの不要物質を排出する役割を果たしていますので、汗に悪臭を付加する原因を作っております。

不要物質が排出されると、皮膚に常駐している細菌がこの不要物質を分解させると腐敗した悪臭を放つようになります。脇汗をかくと臭ってしまうのはこのためなのです。この臭いが高じてくるとワキガになります。

脇汗の対策にはどのようなものがあるの?

私はいくらか汗かきなので、夏の間は外出する時に制汗剤を使っていますが、それでも脇汗をかくと臭って他の人に迷惑をかけているのではないかと心配になり何度も自分の腋下の臭いを嗅いだりします。

自分の臭いは自分ではあまり感じないものだと誰かに聞いたことがありますので余計そのことが頭にこびりついていて神経を使います。脇汗の良い対策はないかと調べると、結構私と同じように脇汗の対策で悩みを持っている人が多くいることを知り、いくらか救われた気がしました。

人それぞれ違いますので、脇汗の対策で全ての人に効果があるとは言えないようですがいくつか紹介いたします。脇汗の対策としてオドレミンを使っておられる人がかなりいて、高い評価を与えていました。

脇汗はそれ程抑えることができないが、臭いに効果があるそうです。「アンティバースバイランド デオトラント ロールオン」が脇汗対策に最も効果があったと言う人もいました。この製品を使われた方は脇汗がほとんど出なくなったそうです。

夏の脇汗対策として、シートタイプのデオクリスタルスワブVを使ってこまめに脇汗の汗を拭いている人もおりました。臭いの原因となる汗をためないことも対策になりますね。発売されて15年の実績があるスメルスウィートクリームも脇汗の対策として人気があるようです。

このクリームは1日1回気になる箇所に塗るだけでよく、臭いの元となる細菌の繁殖を防いでくれるようです。脇汗対策で様々なものを試し結局デオナチュレソフトストーンに行きついたという人もいます。安価で長持ちするようです。

脇汗を抑えることは人間の発汗機能を抑えることですから難しい面があると思いますが、かっては「汗どめ液」と呼ばれ現在は「塩化アルミニウム・塩化ベンザルコニウム液」として市販されている制汗剤も効果があるようです。

人によっては副作用があるといいます。サプリメントを使っている人もいましたが、サプリメントだけの脇汗対策では不十分のようで、デオドラントとの併用で効果をあげているそうです。脇汗やその臭い対策としてよい製品がでておりますので、よく調べて自分に合ったものを利用すると良いでしょう。

本ウェブサイトについて

・ 本サイトはリンクフリーです。どのページへもご自由にリンクなさってください。
・ 掲載されている情報は不完全な場合があります。自己責任でご利用ください。
・ 本サイトは何も保証しません。一切責任を負いません。