プラセンタ注射の効果と副作用

プラセンタ注射は人間の胎盤から抽出したエキスを使用します。最近は健康回復・維持や若返りなどの美容にも効果が認められ副作用もないので人気を集めていますが、受ける時は病気などの関連で副作用がないか確認するようにしましょう。

プラセンタ注射の効果と副作用TOP

プラセンタとは

健康や美容関係の本や雑誌などで最近目にするようになった言葉「プラセンタ」(placenta)は、胎盤を意味します。

古くから中国などでは不老長寿の薬として漢方薬で使われていたそうです。

健康や若さをいつまでも保ちたいと願うのはどの時代でも同じでしょうが、数百年も前から使い方は違ってもプタセンタが健康や美容に良いと眼をつけられていたことに驚きを感じますね。

近年はプラセンタが持つ働きが注目され、抽出したプラセンタエキスが健康食品や化粧品に使われるようになるとともに、最近はプラセンタ注射が健康回復・維持や老化防止・若返りに効果があり副作用がほとんどないと人気を集めているようです。

プラセンタ注射への期待

プラセンタ注射はなぜ人気があるのでしょう?プラセンタ注射に使われる成分はプラセンタ、つまり人間の胎盤から抽出したエキスです。胎盤は胎児を育てる重要な役割を果たしています。

胎児に対して酸素や栄養を補給しないと胎児は生きていけません。この補給によって胎児は自分の呼吸を行い、成長に必要な蛋白質の合成などを行いながら成長していくわけです。

そのほかにも、胎盤にはホルモンの調整機能を高めて母乳の出を良くしたり、新陳代謝や血液の循環を良くする機能が備わっています。約10ヶ月の間に受精卵を人間の赤ちゃんへと育てあげるわけですから当然ですね。

この胎盤のエキスを抽出した成分をプラセンタ注射は使うわけですから、素人考えでも相当な効果を期待してしまいます。しかも、プラセンタ注射はほとんど副作用がないと言われております。

プラセンタ注射の効果と副作用について

プラセンタ注射をするとどのようなメリットがあるのだろう、本当に副作用はないのだろうかと関心がある人は気になりますね。

プラセンタ注射は、肝機能の改善や更年期障害・母乳分泌促進などの目的で当初は使われていたようです。

その後の研究で健康や美容に様々な効果があることが認められ、健康回復・維持、若返りや老化防止などを目的に医療機関や美容クリニックなどでプラセンタ注射が広く用いられるようになっております。

プラセンタエキスは注射以外にも健康食品や化粧品等美容関係の製品に使われております。

しかし、プラセンタ注射は人体に直接注入しますので即効性があり、受療した人は疲れがとれるなどの効果を実感するそうです。副作用の報告はほとんどないということです。

プラセンタエキスがビタミン・ミネラル・アミノ酸・核酸・各種成長因子などを含んでおりますので、肌細胞に働きかけてコラーゲンの再生を補助し、肌の老化を防止することによる若返り効果、また、細胞分裂速度が促進されることにより組織や細胞が活性化されて滋養強壮効果も高いといわれるのも頷けます。

プラセンタ注射による副作用がないというのも人気のひとつかも知れません。しかし、プラセンタ注射は副作用がないといっても、人体に及ぼす副作用は人により異なります。その時体の調子が悪いのにプラセンタ注射を受けて思わぬ副作用が出ないとも言い切れません。

不慮の副作用を防ぐためにもプラセンタ注射を受ける前に、体調や現在罹っている病気あるいは既往症などをドクターに告げて、副作用について確認しておくことをお薦めします。

本ウェブサイトについて

・ 本サイトはリンクフリーです。どのページへもご自由にリンクなさってください。
・ 掲載されている情報は不完全な場合があります。自己責任でご利用ください。
・ 本サイトは何も保証しません。一切責任を負いません。