ラベルメイトの使い方

ラベルメイトと呼ばれるラベル作成の専用ソフトが提供されており、ラベルやオリジナルな名刺などが簡単に作成できるようになりました。無償でダウンロードできますので動作環境を確かめて必要なバージョンをインストールしてください。

ラベルメイトの使い方TOP

苦労したラベル作りが嘘のよう

仕事をしていると書類がどんどん増え部屋の片隅に積みあがっていくので取りあえずファイルに閉じたが背表紙のラベルを作るのに苦労する、あるいは会社でファイルの整理に頭を悩ましているなどの経験をされた方が多いと思います。

私も書類の整理には頭を悩まされていたほうで、年度ごとに新しいファイルを購入して書類を分類のうえラベルを作成してファイルに糊付けしていました。

ワードを使ってできるだけ大きな文字で縦書きのファイル名を考えて入力し、印刷後定規をあてながらファイルの背表紙にあう幅で線を引いてカッターで切り落として使っていました。

ファイルの数が多いので結構大変でした。このような苦労が分かってくれたのでしょうか、メーカーがパソコンで簡単にラベルなどを作成できる「ラベルメイト」というソフトを開発してくれました。文書の分類化・ラベル作成・ラベル貼付で1日近く使っていたのが半分で済みます。

ラベルメイトとは

ラベルメイトはラベル作りの専用ソフトです。無償のソフトが文具メーカーのニチバンから提供されています。ニチバンのホームページを開きますと下のほうに「マイタック ラベルメイト ダウンロードコーナー」がありますので、それをクリックするとダウンロードの画面が現れます。

マイタック ラベルメイトは、書類の保管用ファイルのファイル名だけでなく写真やロゴを入れたオリジナルな名刺、子供の持ち物に付けるラベル、年賀状・手紙や結婚式の案内状に使える宛名ラベル、CDやDVDのタイトルシールなど、使う人のアイディア次第でラベルメイトの使い道は無限に拡がります。

無償とはいえラベルメイトに関連したワンポイントのイラストが提供されておりますので、お好みのイラストを入れることができます。

無償のラベルメイトは、(1)ラベルメイトLight4、(2)ラベルメイトLight3、(3)PCおなまえシール、の3つがあります。(2)のラベルメイトLight3はA4版には対応しておりませんので、各バージョンの違いを確かめてからダウンロードされることをお薦めします。

またメルアドを登録しておくとバージョンアップした時に情報を送ってくれます。以前は有償版があったのですが、ニチバンのホームページを見ましたら有償版についての情報が何も載っておりません。

有償版はエクセルで作成した商品リストや住所録を使ってシールや宛名リストが作成できたり、バーコードが印刷できる機能などが付加されておりました。情報が載っておりませんので販売中止になったのかも知れません。

無償版ソフトの動作環境ですが、Macには対応していないそうです。ウインドウズのみになりますが、バージョンによって対応できなものもあるようです。例えば、ラベルメイトLoght4はウインドウズ98/Me/NT4.0(SP3以降)/2000/XP/Vista で使うことができます。

メモリは64MB以上でハードディスクは15MB以上となっております。ダウンロードする前に各バージョンの動作環境を確かめられることをお薦めします。

本ウェブサイトについて

・ 本サイトはリンクフリーです。どのページへもご自由にリンクなさってください。
・ 掲載されている情報は不完全な場合があります。自己責任でご利用ください。
・ 本サイトは何も保証しません。一切責任を負いません。