下半身の骨盤ダイエット - 下半身痩せ

半身太りはその原因に応じたダイエット法を行いますが、中でも骨盤のゆがみによるものが多く、骨盤矯正が下半身のダイエットにつながります。骨盤矯正は続けることで効果が出ますので気軽にでき長続きできるエクササイズを選択します。

下半身の骨盤ダイエット - 下半身痩せTOP

下半身太りの原因

日本人に比較的多いといわれる下半身太りの原因はなんでしょう?

3つほどあげられています。(1)足のむくみが慢性化したもの、(2)筋肉太りによるもの、(3)骨盤の開きやゆがみが原因になっているものです。

(1)の足のむくみが起こりやすい人は、貧血気味の人・冷え性の人・濃い味付けが好きな人・ファーストフード愛好者・尿量が少ない人などだそうです。

(2)の筋肉太りは、元運動部だった人・運動する機会が少ない人・パワーのある人・足やお尻がどっしりしている人などです。

(3)は産後に下半身太りになる・下半身が冷える・O脚である・腰痛があったり前屈が良くできない・肩こりがあったり姿勢が悪いなどです。これらの人は骨盤のゆがみが原因であることが多いと言われます。

骨盤ダイエットはスリムビューティーハウス
腰やヒップだけでなく二の腕や脚にも効果が!?というわけで、エステのスリムビューティハウスの体験コースはおすすめです。東洋医学に基づいたエステ、そのオリジナル施術を体験してみてください。

下半身ダイエットの方法

下半身ダイエットは太った原因によってやり方が異なりますので、まずその原因を探ります。足のむくみによる場合は体の改善を図りながらダイエットを行うことが効果的です。

食事のカロリーをコントロールして、老廃物を除去することを目的に体を温めマッサージをして血行の改善を図るなどすることが有効と思われます。筋肉太りの人は元々運動をしていて運動をやめたために太ったという人が多いようです。

全体的にスリムになるためにやはりカロリーコントロールを行いながら、ユックリした有酸素運動が良いと思います。骨盤のゆがみによる下半身太りのダイエットは項を改めて少し詳しく書いてみます。

骨盤矯正による下半身ダイエット

下半身太りの中でも、骨盤の開きやゆがみが原因になっているものが大きなウエイトを占めているようです。

下半身のダイエットはなかなか効果が得られないと言われますが、骨盤の矯正で下半身のダイエットができる場合がかなりあります。

特に産後の女性が骨盤矯正のエクササイズを続けると下半身のダイエットができて妊娠前のスリムな体形に戻ることができます。

骨盤は人体の中心にあって正に「かなめ」です。時々下腹が膨らんだ人を見かけることがありますが、これは骨盤が開いたりゆがんだりしているために内臓が下がってきたものと考えられます。

出産後の女性のお腹が太ってしまうのは、出産の時に開いた骨盤が元に戻らないため、そこに脂肪がたまってしまうためと思われます。

骨盤矯正エクササイズで骨盤を元にもどすことで下半身がスリムになるダイエット効果が期待できますので、いくつかご紹介します。

(1)使わないタイツを用意して、床に腰を下ろします。片方の足はまっすぐ伸ばし、もうひとつの足は膝を立てて、タイツを伸ばした足にかけて、そのタイツをお腹のほうに引きながら上体を後ろにそらしていきます。

この時は肘を伸ばし、ユックリ息を吐きながら約8秒間かけて行います。次に同じように8秒程度でユックリ息を吐きながらタイツを手前に引いて前屈します。最後にやはり8秒程度で息を吸いながら最初の姿勢に戻ります。

この動作を左右3〜5回行います。毎日続けることで骨盤が矯正され下半身ダイエットの効果が出てきます。(2)仰向けに寝て、両足を抱えるようにしてタイツをかけます。タイツを持つ手は両手とも腰の左右に置き両肘は床につけるようにします。8秒程度でユックリ息を吐きながら、両膝を右に倒していきます。

両膝は離れないように注意します。次は息を吸いながらやはり8秒程度かけて元に戻します。この動作を左右交互に3〜5回毎日実施します。この骨盤矯正エクササイズも簡単なので下半身のダイエットに疑問をはさむ人がいるかも知れません。

とにかく継続することです。継続することで骨盤のゆがみが徐々に治り下半身のダイエット効果が現れてきます。骨盤矯正による下半身のダイエットはインターネットで調べるといろいろ見つかります。長続きできそうで自分に合ったものを選択して実行すると効果がでます。

本ウェブサイトについて

・ 本サイトはリンクフリーです。どのページへもご自由にリンクなさってください。
・ 掲載されている情報は不完全な場合があります。自己責任でご利用ください。
・ 本サイトは何も保証しません。一切責任を負いません。