ハワイ土産 - チョコなど

外国でお土産を買うときは、産地を確かめないと失敗します。ハワイは観光で成り立っている州ですので、お土産の種類が豊富で選ぶのに苦労します。食べ物・ファッション関係・アケセサリーや宝石類・アート系などがあります。

ハワイ土産 - チョコなどTOP

外国のお土産で大失敗

外国旅行をしていて気がかりになるのがお土産ですね。冬季オリンピックの会場になったアメリカのソルトレイクシティにオリンピックが開催される前年に行ったことがあります。

この時は、ケンタッキーに住む私の友人の友人がソルトレイクに住んでいますので、その人の家を起点にワイオミング・サウスダコタ・モンタナなど5州をドライブしてイエローストーンなどの雄大な景色を楽しんだのですが、旅行も残り4日になってそろそろお土産なども気になり始めていました。

友人に何か良いお土産はないか相談したところ、ソルトレイクに安いティーシャツを売っている店があると連れて行ってくれました。

お土産の数が40ほどは必要でしたので、ソルトレイクの景色などがプリントされているティーシャツは良いお土産になると思い、値段もやすかったので、L・M・Sサイズをミックスして35枚ほど購入しました。

そして我が家に帰ってきて配ろうと思い、袋をあけて取り出してティーシャツを良く見ると裏についているラベルになんと韓国製の表示が!アメリカで買ったのでアメリカ製だとばかり信じ込んでしまったほうが悪いのですが、随分きまりの悪い思いをしました。

ハワイのお土産あれこれ

ハワイを訪れる日本人観光客はひところと比べると随分少なくなっているようです。

日本人はハワイにとって観光収入のお得意様ですから、日本人観光客が減ると大きな痛手になり、観光事業に見切りをつけ職を求めて本土に引越しする人もいるということを以前聞いたことがあります。

それでも、ハワイからみて外国人客の7割を占める日本人は昨年の上半期を例に取ると67万人が訪れています。ハワイへ行かれた人たちはどのようなお土産を買ってくるのでしょうか。観光で成り立っている州ですから、ハワイのお土産は種類が豊富です。

ハワイのお土産をまず食べ物から見てみましょう。(1)ホームメイド風で素朴なクッキー、(2)フレッシュなマンゴーそのままの風味が味わえる7Dドライマンゴー、(3)ハワイ島コナ地区で栽培されているハワイアンコーヒー、(4)ハワイのお土産の超定番であるマカダミアナッツ、(5)ハワイの海水から作った赤い塩などハワイの塩、(6)さとうきびやトロピカルフルーツを素材とした甘い食べ物、(7)フルーツから作られたワイン等々選ぶのが迷うほど食べ物類のハワイ土産は豊富です。

ファション関係のハワイ土産はどうでしょうか。(1)ハワイといえばアロハシャツで代表的なブランドがハワイの有名な王様と同じ名前のカメハメハ、(2)サーフィンの聖地オアフ島のサーフブランドであるサーフアンドシーやダフィなども見逃せません。

(3)ハワイアンカジュアルとしてはレインスプーナーがあります。ハワイ固有のお土産にこだわらないのであれば、コーチ・グッチ・エルメスなどのブランドも買えます。その他に恋人に贈りたいのであれば、アクセサリーや宝石類、アート系であればハワイアンキルトが人気です。あれもこれも欲しくなってハワイのお土産だけでも相当な散財をしそうですね。

本ウェブサイトについて

・ 本サイトはリンクフリーです。どのページへもご自由にリンクなさってください。
・ 掲載されている情報は不完全な場合があります。自己責任でご利用ください。
・ 本サイトは何も保証しません。一切責任を負いません。