ドゥカティー バイクの情報

ドゥカティーバイクは個性的で乗るのに苦労するバイクですが、デザイン・オリジナル性・技術などが優れておりライダーが絶賛しております。人気のモンスターは5種類あります。購入は専門店を利用されるのが無難です。

ドゥカティー バイクの情報TOP

ライダーが絶賛するドゥカティーバイク

日本にはホンダやヤマハという世界に誇る優秀なバイクがあり人気を博しておりますが、イタリア生まれのドゥカティバイクもライダーの間で高い評価を受けています。

ドゥカティーバイクは歴史があり世界でも屈指のバイクですから当然のことですが、中でもモンスター400が大型免許を取らなくてもよいので一番人気です。

なぜドゥカティバイクは人気があるのでしょう?ひとつにはデザインの良さがあります。

深紅に染まった車体はライダーを惹きつけ、見る人がそのカッコよさに見とれてしまいます。

そして日本のメーカーにないオリジナル性を持つエンジン、このエンジンが生み出すパワーをコントロールするバランスが抜群のフレームなどです。高い金属音も魅力のひとつです。

ドゥカティーバイクはライダーに「じゃじゃ馬バイク」と呼ばれています。初心者が乗りこなすのが難しく、運転技術が上手であればあるほどスピードのある素晴らしい走りを披露することができるからです。

しかも、ホンダとヤマハ以外でロードレース世界選手権の最高峰と言われるMoto GPクラスを制した唯一のバイクメーカーですから製造技術も折り紙つきです。ドゥカティバイクは乗る人を選ぶバイクといわれます。それは極めて個性的なバイクだからです。

日本のバイクは操作に苦労しないようにできていますので、その意味で優秀ですが、ドゥカティーバイクは独特の操作が要求されるとともに、操作する腕力やアグレッシブなスポーツライディングの経験が必要です。

また、日常的にメンテナンスができる人でなければドゥカティーバイクはむいていません。新車の慣らし運転は1000キロまでは6000回転以下、2500キロまでは7000回転以下で走行するように注文がついています。

このような個性的なバイクですから、ドゥカティバイクはライダーの技術進歩にあわせて輝きを増すバイクといえます。絶賛される理由がよく分かります。

ドゥカティーバイクの種類

ドゥカティバイクの種類は大きく分けて6種類ありますが、現在大人気で大型自動二輪の免許がいらない「モンスター」について紹介します。モンスターには5種類あります。「400」「S2R」「S2R 1000」「S4R」および「S4Rs Testastretta」です。

この中でも日本で2006年5月に発売された「S4Rs Testastretta」はスーパーバイク999テスタステレッタエンジンを搭載した最高出力が130馬力というまさにモンスターで、ドゥカティ期待のニューモデルです。

ドゥカティーバイクの専門店について

ドゥカティーバイクは外車になりますから、できればディーラーの専門店で購入するのが良いと思いますが、国内にある専門店の数は少ないようです。

参考までに関東地方の専門店をご紹介しますと、東京都の東久留米市に、○ドゥカティー東京ウエスト(TEL 0424-72-7633)

太田区に、○ドゥカティー東京太田(TEL 03-5731-6075)練馬区に、○ドゥカティー練馬(TEL 03-5912-2722)

神奈川県の横浜市に、○ドゥカティー東名横浜(TEL 045-924-4401)川崎市に、○ドゥカティ川崎(TEL 044-798-1213)

千葉県の松戸市に、○ドゥカティ松戸(TEL 047-330-0916) 君津市に、○ドゥカティーシルバーバード(TEL 0439-54-1313)埼玉県蕨市に、○カズ・モーターサイクル(TEL 048-432-4127)があります。

日本の正規ディストリビューターが東京都の目黒区中目黒にありますので、ドゥカティバイクのことなら全て分かると思います。お問い合わせは:ドゥカティ・ジャパン・リミティド(TEL 03-3794−5001)

本ウェブサイトについて

・ 本サイトはリンクフリーです。どのページへもご自由にリンクなさってください。
・ 掲載されている情報は不完全な場合があります。自己責任でご利用ください。
・ 本サイトは何も保証しません。一切責任を負いません。